Google

東海大学理学部物理学科素粒子理論・安江研究室  

ホーム 最新情報 サイトマップ

終了処理

上へ 始まり 準備 登録 作成 初期設定 メッセージ処理 画面出現 画面描画 メッセージ送信機能 終了処理 登録抹消 詳細説明

【10】 終了するとき

SendMessage(HWND hWnd, UINT Message, WPARAM wParam, LPARAM lParam)

  • hWnd:ウィンドウズハンドル(CreateWindow関数から返された値と同じです
  • Message: メッセージ(自分で決める)
  • wParam:システムに送くるデータ(自分で決める)
  • lParam:システムに送くるデータ(自分で決める)

DestroyWindow(HWND hWnd)

  終了するときは、自分でWM_CLOSEその他のよく使うメッセージ)を送ります。

Escキーが押されたときは

BOOL OnKeyDown(HWND hWnd, UINT Message, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
if(wParam == VK_ESCAPE){
SendMessage(HWND hWnd, WM_CLOSE, 0, 0);
return TRUE;
}
return FALSE;
}

これは、WM_CLOSEにあるOnClose関数に着くのでここで終了処理をします。 OnCreate関数で設定したもの(ペンやブラシやビットマップやタイマー等)は終了時に破棄します。ここでタイマーなんかを設定したので、終わるときには

BOOL OnClose(HWND hWnd, UINT Message, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
if(idTimer) KillTimer(hWnd, idTimer);
DestroyWindow(hWnd);
return TRUE;
}
目次へ戻る

前へ ホーム 上へ 次へ

このWeb サイトではインターネットエクスプローラVer.3.0あるいはそれ以上が推奨です Internet Explorer
この Web サイト(since 1997年12月1日)に関する質問やコメントについては、Mail.gif (4196 バイト)安江 まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1997-2015/01 東海大学理学部物理学科安江研究室 All rights reserved
最終更新日: 2015年01月27日
マイクロソフト Front Page98