Google

東海大学理学部物理学科素粒子理論・安江研究室  

ホーム 最新情報 サイトマップ

始まり

上へ 始まり 準備 登録 作成 初期設定 メッセージ処理 画面出現 画面描画 メッセージ送信機能 終了処理 登録抹消 詳細説明

【1】 ウィンドウズ用プログラムでは、最初にWinMain関数から始まります

INT WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPSTR lpszCmdLine, INT nCmdShow)

  • hInstance:作成するウィンドウのシステム名札。システムが準備します
  • hPrevInstance:前にすでに起動されているときにその名札がきます(Windows3.1のみ)。Windows95/98/NT4.0では無視されます
  • lpszCmdLine:起動するときに渡される文字列です。(mianargvにあたりますが、一まとめの文字列になっています。)
  • nCmdShow:ウィンドウズを最大化するのか(SW_MAXIMIZE )、最小化するのか(SW_SHOWMINIMIZED)、通常の表示をするのか(SW_SHOWNORMAL )、見えなくするのか(SW_HIDE等が指定されてきます
目次へ戻る

ホーム 上へ 次へ

このWeb サイトではインターネットエクスプローラVer.3.0あるいはそれ以上が推奨です Internet Explorer
この Web サイト(since 1997年12月1日)に関する質問やコメントについては、Mail.gif (4196 バイト)安江 まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1997-2015/01 東海大学理学部物理学科安江研究室 All rights reserved
最終更新日: 2015年01月27日
マイクロソフト Front Page98