Google

東海大学理学部物理学科素粒子理論・安江研究室  

ホーム 最新情報 サイトマップ

素粒子論特論

上へ 場の理論 素粒子論特論 ニュートリノ物理学入門 超対称性入門 一般相対性理論 SU(5)統一模型 バリオジェネシス レプトジェネシス

講義録はPDFファイルで配布します

PDFファイルの印刷

【学内】PDFファイルリーダーで印刷可能です。PDFファイルでの配布pdfのリンクをクリックしてください。現われる講義録をで印刷してください。

PDFファイル閲覧・印刷にはPDFファイルリーダーが必要です。
無償で使用できる高性能なPDF作成ソフト

教科書になりました。

わかる量子力学-素粒子物理学の基礎知識- 」(工学社

が刊行されました(2009年5月)

  • 付録
    • 三角関数など
    • 微分
    • テーラー(マクローリン)展開
    • パウリのスピン行列
    • 4次元表記のパウリのスピン行列
    • 和記号の省略
    • ディラックのγ行列
  • 第0章量子力学概観
    • 位置演算子と運動量演算子
    • 固有ベクトル
    • 位置固有ベクトルと運動量演算子
    • 時間に依存する演算子
    • 不確定性原理
  • 第1章3次元回転と演算子
    • 物の観測と観測機器の回転
    • 量子力学と回転
    • ユニタリー演算子とエルミート演算子
    • 微小回転
    • 素粒子の回転
  • 第2章3次元回転と角運動量
    • 座標回転とエルミート演算子
    • 軌道角運動量とエルミート演算子
    • 角運動量の一般的な性質
    • 角運動量の交換関係
  • 第3章角運動量
    • 交換関係いろいろ
    • 角運動量のスペクトラム
      • A. 整数・半整数の角運動量
      • B. 角運動量の固有値
      • C. 角運動量の固有状態
  • 第4章軌道角運動量
    • 極座標表示
    • 極座標表示の軌道角運動量
      • A L3の固有状態
      • B. L2の固有値方程式
      • C. L2の固有状態
      • D. 固有状態の規格化
  • 第5章行列表記の角運動量
    • スピン1
    • スピン1の固有状態
    • スピン1の素粒子
  • 第6章3次元回転と複素表示
    • 2次元回転の複素表示
    • 3次元回転と2次元複素行列
    • 複素回転行列
    • パウリのスピン行列
    • 特殊ユニタリー群
  • 第7章複素行列表記の角運動量
    • スピン1/2
    • スピノル
    • スピン1/2の固有状態
    • スピン1/2の素粒子
    • スピン0と1の合成
      • A. クレブッシュ・ゴルダン係数
      • B. 荷電共役スピノル
  • 第8章特殊相対性理論概観
    • ガリレイの相対性原理
    • 特殊相対性原理
    • ローレンツ変換
    • 速度の合成則
    • 計量
    • エネルギー・運動量
    • 量子力学との不一致
  • 第9章4次元回転と角運動量
    • 行列表記の角運動量
    • ローレンツ変換の軌道角運動量
    • 交換関係
    • 固有値と素粒子の状態
    • ローレンツ変換の角運動量
    • 素粒子の回転
  • 第10章ディラック・スピノル
    • スカラー・ベクトルの構成
    • ディラック方程式
    • 和記号の省略
    • γ行列とディラック方程式
    • γ行列とローレンツ変換
    • 反粒子
  • 第11章ディラック方程式の解
    • スピンの固有状態
    • マヨラナ・スピノル
    • 特殊相対論の効果

前へ ホーム 上へ 次へ

このWeb サイトではインターネットエクスプローラVer.3.0あるいはそれ以上が推奨です Internet Explorer
この Web サイト(since 1997年12月1日)に関する質問やコメントについては、Mail.gif (4196 バイト)安江 まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1997-2015/01 東海大学理学部物理学科安江研究室 All rights reserved
最終更新日: 2015年01月27日
マイクロソフト Front Page98