上へ 修正履歴(2013) 修正履歴(2012) 修正履歴(2011) 修正履歴(2010) 修正履歴(2009) 修正履歴(2008) 修正履歴(2007) 修正履歴(2006)

TeX統合環境:Visual Windows for TeX

2008年用

年月日

内容(エラー追加

修正版

07/20 起動時にW32TeX更新ファイルのインストールを促す場合があるが、続けて更新ファイルチェックをする場合に、この更新ファイルが間違ってリストされる場合があり、ダウンロード時に強制終了エラーになる場合がある。

2008-1.06

プロジェクトを閉じると、TeX用実行ツールが誤って削除される。次回起動時には復元されます。
06/28 メニュー[編集]-[行を短く]実行時、まれに途中行で停止する場合がある。
06/15 vtlファイル(多重プロジェクト用設定)やvtpファイル(プロジェクト用設定)からVisual Windows for TeXを起動しても設定ファイルを読み込まない場合がある。
06/03

Windows VistaではVisual Windows for TeX (VWT)が管理者レベルで実行されているので、外部からVWTにドラッグ・ドロップすると多くの場合に失敗する。VWT用のファイル関連付けに必要だが、関連付けを独立した実行ファイルとして分離し、VWTを通常レベルで実行して外部からのドラッグ・ドロップを可能にする 。新たに[オプション]-[Vtexwin関連付け]を新たなメニューとして追加

05/22

プロジェクト名表示ボックス・検索用語表示ボックスの幅の変更が次回起動時に反映されない

05/18

W32TeXのダウンロード時、希に異常動作する場合がある。

2008-1.05

W32TeXの解凍操作実行時、「キャンセル」動作の改良
W32TeX-Installerを使用してW32TeXをインストール後、起動すると既にインストールしたW32TeXファイルを再度インストールする場合がある。

04/26

Windows Vista上で、アップデート機能が働かないことがある。

2008-1.04

03/13

Visual C++2005移行時に、ウィンドウズのシステムに関連する情報表示用メッセージの取り込みに失敗しいているため<失敗>と表示される。

2008-1.02

03/11

W32TeXの自動更新時の機能の更新:更新方法(毎月・毎週など)のオプションの追加等。

---

W32TeXの自動更新時のダウンロードサイトの選択可に。
解凍エンジン(tar32.dll)の不調を回避したバージョン(aTar32.dll: Alternative Tar32)の作成。

02/24

W32TeXの自動更新時に、解凍エンジン(Tar32.dll)が希に異常終了する場合(Windows Vista)があるので、対処方法を追加。

2008-1.02

02/10

Windows Vista用に細かな調整を追加。

2008-1.01

01/20

一部のW32TeXファイルの拡張子が変更になっため、自動ダウンロードが機能しない。将来の拡張子の変更に対応、「W32TeX」を サイトからダウンロードしてインストールする機能の更新

2008-1.00

2007/11/28

多重プロジェクト使用時に、他のプロジェクト移った後、最初のTex実行時に誤って「エラーの発生」が表示されることがある。

前へ ホーム 上へ 次へ

価格で勝負サンヤ              自動車保険一括見積もり

このWeb サイトではインターネットエクスプローラVer.3.0あるいはそれ以上が推奨です Internet Explorer
この Web サイト(since 1997年12月1日)に関する質問やコメントについては、Mail.gif (4196 バイト)安江 まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1997-2014/02 東海大学理学部物理学科安江研究室 All rights reserved
最終更新日: 2014年02月23日
マイクロソフト Front Page98