Google

東海大学理学部物理学科素粒子理論・安江研究室  

ホーム 最新情報 サイトマップ

過去のセミナー

上へ

English page is HERE

以下のセミナー・集中講義がありました。

2003年度のセミナー講師招聘費は、主に、ベンツ研安江研の科学研究費補助金で賄われ ました。

日時 講師 所属 題名 場所 連絡先
2003/06/27
13:30-
柴崎一郎 旭化成 薄幕磁気センサーの現状について 理学部第一共同研究室 林研
06/06
13:30-
小原みどり お茶大 Neutrino mass matrix predicted from symmetric texture 理学部第一共同研究室 安江研(このサイト)
05/30
13:30-
石井理修 理研 Glueball at nonzero temperature from anisotropic lattice QCD 理学部第一共同研究室 ベンツ研
05/16
13:30-
井上邦雄 東北大 原子炉を使って太陽ニュートリノ問題を解明する 理学部第一共同研究室 西嶋研
講師 所属 題名
98/4/2 河井伸介 京都大 Stringからの有効理論における初期Singularity近傍の宇宙論
3/6 若手 東海大/KEK 素粒子理論:春のワークショップ
2/24 前田恵一 早稲田大 T新種のブラックホールとその性質
U宇宙と非線型の接点
97/12/20 波場直之 三重大 Model Building in SUSY QCD

10/17

゙基哲

KEK

Constraints on four-Fermi contact interactionsd from low-energy electroweak experiments

9/27

江川 浩

東海大・KEK

Common Structues in 2. 3 and 4D Simplicial Quantum Gravity

7/23

赤間啓一

埼玉医大

Has the Substructure of Quarks and Leptons Been Found by the Collider Detector at Fermilab

6/27,28

日笠健一

東北大

素粒子現象論:思想と手法

6/9

多田 司

KEK

BPS Black Hole

5/30,31

松岡武夫

名大

Effective Messenger Sector from Dynamical Symmetry Breaking
5/9 近 匡 成蹊大 HERA events のstopによる解釈

ホーム 上へ

このWeb サイトではインターネットエクスプローラVer.3.0あるいはそれ以上が推奨です Internet Explorer
この Web サイト(since 1997年12月1日)に関する質問やコメントについては、Mail.gif (4196 バイト)安江 まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1997-2015/01 東海大学理学部物理学科安江研究室 All rights reserved
最終更新日: 2015年01月27日
マイクロソフト Front Page98